目標:リスティング広告において、クリック単価(CPC)を1ドル以下に抑え、広告費用対効果を上げる*1。*1RTB及び非RTBを含む

事例: 某大手保険会社より、ディスプレイ広告、動画広告、モバイル広告、ソーシャル広告などのあらゆる媒体への出稿において、配信された広告がクリックされる度に支払う費用、クリック単価(CPC : Cost Per Click)を1ドル以下に抑え、広告費用対効果を上げたいと要望がありました。

解決策:TURNでは、データマイニングツール「DataMine Analytics」を用いて、すべての配信先を全体的に捉え、リスティング広告のインプレッション数と露出時間(配信期間)を最適化することで、広告の品質スコアを上げることに成功し、クリック単価を1ドル以下に抑え、目標とする広告費用対効果を実現しました。まず、メディアプロバイダーのピクセルにハードコードされた広告主IDを実装し、非RTB購入をリアルタイムで確認できるようにしました。「DataMine Analytics」は、RTBのパフォーマンスデータなど、すべてのデータを統合管理しTurnユーザーIDに割り当ているため、このようなモニタリングが可能となりました。

有料インプレッション全体のCPSに対するインプレッションの回数と露出期間の分析

有料インプレッション全体のCPSに対するインプレッションの回数と露出期間の分析

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報源:大手保険会社向けTurn DataMine Analyticsのデータ

 

詳細情報